容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

デッドクロスの様相です。

  1. 2010/05/31(月) 00:33:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前の取引のマーケットインのポンド/円は131.62円の買い価格で、かなり売られ過ぎで売り優勢の感がありました。

日足のローソクチャートから予想すると、はっきりとした下降トレンドが長く続いた後、陰線がはっきりとした下降トレンドの真ん中あたりまで下落したかぶせ線で、過去1時間以内に酒田五法の赤三兵に見える傾向が見えます。

ローソク足が陽転したことで抵抗線を維持できるか注意が必要です。

あいかわらず、短期移動平均を天井に高い価格帯でもみ合いしていますが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで短期ボックス相場の下値が見えてきます

過去の実績を考えると、取引するべきか迷いどころです。

ストキャスで予測すると、50%以下の水準でSDが%Kを下回る間際で、デッドクロスの様相です。

あれやこれや迷わず取引でいってみようと思います。

前の取引のポンド/円は少し判断がし辛いのでしばらくはゆるい展開になりそうです。

外為の比較ならこちら

赤三兵を示して判断しづらいローソクチャートを形成しました。

  1. 2010/05/30(日) 00:33:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝のエントリーはユーロ/円が111.47円まで下落し、その後は112.4円まで買い戻され、赤三兵を示して判断しづらいローソクチャートを形成しました。

5分足のローソク足から考えると、激しい下降傾向が続いた後、大きな陰線の後に小さい陽線が現れるはらみ線で、過去2時間以内に酒田五法の下げ三法らしきチャートがあります。

あいかわらず、20日移動平均線をレジスタンスに高い価格帯で推移していますが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、長いレンジ相場の下限が視野に入ってきます。

再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、長中期BOX相場の底値が視野に入ってきます。

今までの成績から判断すると、オーダーすべきか迷ってしまいます。

ストキャスティクスから予想すると、売られ過ぎ圏で下落したものの、さらに安値を挑むチャートが高まってくるでしょう

とりあえずあーだこーだ心配せずにオーダーをして問題ないと。

朝のユーロ/円は若干方向性がないので今週はゆるいマーケットになりそうです。

FXならこちら

過去2時間の中に酒田五法の三川のひげが伺えます。

  1. 2010/05/29(土) 00:33:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日の取引のエントリーはポンド円が高値133.14円まで上昇し、少し買い時でショート有利の感がありました。

日足のローソクチャートを確認してみると、激しい下降基調がしばらく続いてから、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去2時間の中に酒田五法の三川のひげが伺えます。

ひきつづき、一目均衡表のクモをサポートに低い価格帯で推移していましたが、少し前に新値足がデッドクロスしたことでサポートを越えるか要注意です。

一目均衡表の基準線を底に低い水準で推移していますが、終値がデッドクロスしたことで、短いボックス相場の上値が見えてきます。

昨日までの成績から思うと、売買した方が良いか心配になります

ボリンジャーバンドは2σ圏に突破したが、長期移動平均線の抵抗線のために方向性が無くなった印象があります。

このチャートはあれこれ悩まず売買で大丈夫だろうと思いました。

明日の為替相場の値動きは用心が必要です。

【FX口座】FXを始めるならしっかりとFXの口座を比較して賢く取引しよう.

やや売り時だったのではないかと思いました。

  1. 2010/05/28(金) 13:33:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前の取引のマーケットインはユーロ/円が安値109.19円まで下落し、その後は111.45円まで買い戻され、やや売り時だったのではないかと思いました。

一目均衡表の厚いクモを支持線に安値圏で移動していましたが、再び新値足がデッドクロスしたことで支持線を上回るか注目です。

1時間足のローソクチャートから予想すると、激しい下降トレンドが長く続いた後、陰線が激しい下降トレンドの中心くらいまで下落したかぶせ線で、過去4時間以内に酒田五法で言うところの三法のような様子があります。

SMAで様子を見てみると明らかな暴騰と見受けられます。

5日平均が50日平均線より下部で推移しており、5日平均は緩やかな下降傾向で50日平均線は緩やかな上げ基調です

ひきつづき、50日移動平均を底に安い水準で推移していますが、少し前に値足がデッドクロスしたことで、長いボックス相場の上限が見えてきます。

天井を意識しすぎて、負債になるような建て玉にはならないように注意したいと思います。

【FX比較】人気の外為会社を徹底比較

短期移動平均のサポートラインのせいでトレンドが強くなった印象があると思います。

  1. 2010/05/27(木) 00:33:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝の取引はオープンからUSD/JPY相場は89.59円の値をつけており、少し売られ過ぎな気がしました。

5分足のローソク足から予測すると、激しい上昇傾向が少し続いてから、交互に並ぶ大陽線と小陰線の終値の安値が揃った毛抜き底で、過去5時間中にに酒田五法の黒三兵に見えなくもないひげが見えます。

50日移動平均をレジスタンスに高い水準で推移していますが、少し前にローソク足がゴールデンクロスしたことで、長中期BOX相場の下値が視野に入ってきます。

下値は一目均衡表の基準線や50日移動平均がレジスタンスラインとして移動しています。

単移動平均で傾向を見てみると激しい下げ状態にあります。

20日移動平均線より10日平均線が下で維持しており、10日平均線は下降トレンドで、20日移動平均線ははっきりとした上昇基調です。

過去の結果を判断すると、そのときは悩まずオーダーだと思いました

ボリンジャーバンドは-1σ圏に上昇したものの、短期移動平均のサポートラインのせいでトレンドが強くなった印象があると思います。

そのときは悩まずオーダーだと思いました。

あまり損害がを増えないように次のタイミングで決済します。

FXの殿堂

DTIブログって?

次のページ