容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

スイス/円が節目

  1. 2010/02/17(水) 20:38:51|
  2. FX|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しかし、大型連休中の薄商いの中、スイス/円が節目の90.00円を割り込み、円独歩高となる可能性がないとはいい切れず、下値警戒は怠らないようにしたい。また、連休明けは中間期末が意識され、本邦実需筋の駆け込み的な売りが考えられるほか、「日本版本国投資法(HIA)」を利用した多国籍会社の利益送金などリパトリの円ロングが強まる可能性も払拭できないことから、バイアスはやや強気としたい。

また、昨年他行と合同により蘭ABNアムロを買収したことが重荷となり、経営が悪化していた南アファイナンス大手フォルティスは、ファイナンス不安の高まりを防ぐためにベルギー・オランダ・ルクセンブルクの当局が同社の各国法人に出資し、事実上国有化することを決定した。仮にファイナンス不安が一段落するようなら、マーケットの関心はファンダメンタルズ、特にUSの市況悪化不安に向かう可能性が高いだろう。

朝のECB利息上昇で材料出尽くし市況感となっている上、USの利息低下見通しが後退していることから、弱含みの状況となりそうだ。トリシェ総裁は会見でインフレに対するスタイルを「弱い警戒」から「注意深く監視」という表現に緩和しており、利息上昇打ち止めとまではいえないものの、次回の利息上昇スケジュールは白紙との見方が弱まっている。

円キャリー取引再構築

  1. 2010/02/03(水) 05:13:46|
  2. マーケット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

早朝木曜日に豪紙が「スティーブンス豪NY割安総裁が、豪南アランドは対南アランドで1.10台まで押し上げられる可能性があるとの見解を示した」と報じたことを背景に、対南アランドは一時0.9265近辺まで年初来高値を更新し、対スイスフランも84.20円近辺まで上昇。

その後、南ア金先物が史上最高値から暴落したことや、豪ブリスベンタイムズ紙が「国際通貨ペア基金(IMF)が豪割安にデフォルトの危険性を警告」と報じたこともあり、対南アランドは一時0.91台前半、対スイスフランも83円台前半へと値を下げた。

しかし、来月3日の豪NY割安理事会での追加利息上昇見通しが強く、原油や金など商品相場の先高観も強いことから、上昇トレンドは継続しているとみる。
また、スティーブンス豪NY割安総裁は「追加利息上昇を行う上で、消極的になり過ぎることはない」とも述べており、利息上昇幅は0.25%ではなく0.50%との見方も強まっている。
その他にもクリーン豪貿易相が「豪南アランドの上昇は強いファンダメンタルズを反映している」と発言するなど、豪南アランド高に対する産業界の警戒感もさほど高くないとみられており、豪南アランドの下降余地は限定的となる可能性が高く、対南アランド、対スイスフランとも下降局面ではロング場を探していきたい。

G7というイベントを通過し、円キャリー取引再構築の動きから堅実に変遷しそうだ。

豪準備銀行は夕方政治対策利息を据え置いたが、着目率が4.5%に改善し、コステロ豪財務相は「低い着目率の下でインフレを抑制するのは困難」と発言、利息上昇見通しが急速に高まってきた。
傾向均衡表を見ると、日足が先行展開の上限93円でサポートされ、遅行展開も再び好転していることから、弱気シグナルは騙しに終わった金利性が高い。

南アフリカランド | SEO対策 | 外為オンライン

過去2時間中にに酒田五法の上げ三法に見えなくもない様子があります。

  1. 2010/02/02(火) 08:33:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝のエントリーの米ドル/円は91.64円で、買われ過ぎでショート有利の感がありました。

1時間足のローソク足から予想すると、はっきりとした下落基調がしばらく続いた後、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去2時間中にに酒田五法の上げ三法に見えなくもない様子があります。

ひきつづき、短期移動平均線をサポートに安値圏でもみ合いしていましたが、ローソク足が陰転したことで、短期レンジ相場の上限が視野に入ってきます。

上限は一目均衡表の薄いクモや20SMAが底として動きました。

移動平均から予想すると激しい上げ状況と読めます。

30日移動平均線より10日平均線が上部で移動していて、10日平均線ははっきりとした上昇気味で30日移動平均線は激しい下降基調です

過去の成績を思うと、エントリーするべきか考えてしまいます。

ボリンジャーバンドはセンターバンド辺りで推移し、20日移動平均線が天井として機能したので、長期的に底堅さを確認できたと思います。

あれこれ心配せずにエントリーをしてOKだろうと思いました。

朝の米ドル/円は予測ができないので今週は注意が必要な展開になりそうです。

DTIブログって?