容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

長期平均線は上げ基調です。

  1. 2009/06/28(日) 22:33:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一昨日のエントリーはポンド/円が一時安値126.86円まで下落し、やや売られ過ぎではないかと思いました。

高値は一目均衡表の基準線や50SMAが底として推移しています。

5分足のローソク足から判断すると、明らかな上げ気味が続いてから、陰線の後で小さな陽線が収束するはらみ線で、過去1時間中にに三法の足があります。

単移動平均から判断してみるとはっきりと下落状況といえます。

【FX比較】FX業者を比較しています.

長期平均線より5日移動平均線が下部で推移しており、5日移動平均線は緩やかな下降傾向で、長期平均線は上げ基調です

あいかわらず、一目均衡表の厚いクモを支持線に底値圏で推移していましたが、少し前に終値がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の天井が視野に入ってきます

無理に下限を狙って、損害になるような建て玉にはならないように気をつけようと思います。

こういうチャートは心配せずに売買で問題ないと。

  1. 2009/06/25(木) 12:33:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜のマーケットインは米ドルが一時91.64円まで上昇し、その後91.64円まで売られ、若干買い時の感がありました。

上限は一目均衡表の転換線や20日移動平均がサポートとして機能しています。

5分足のローソク足から判断してみると、はっきりとした下降傾向が少し続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間前までに酒田五法の明けの明星に見える足があります。

単移動平均で傾向を確認してみると明らかな下げです。

30日平均より短期平均が上部で移動しており、どちらもはっきりとした上げ基調です

先週の経験から判断すると、こういうチャートは心配せずに売買で問題ないと。

ストキャスで判断すると、50%以上で陽転しているので、陽転して、その次に出たチャートの始値がエントリーの機会です。

こういうチャートは心配せずに売買で問題ないと。

50日移動平均線を底に安い価格帯で移動していましたが、再び値足が陰転したことで底を突破できるかどうか慎重になっています。

昨夜の米ドルは若干予想ができないので今後はゆるいマーケットになりそうです。

ポジションを持ち続けていきます。

  1. 2009/06/25(木) 11:33:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前回の取引のオープンはユーロが一時114.46円まで下落し、その後は116.91円まで買い戻され、若干売られ過ぎの感がありました。

上限は一目均衡表のクモや短期移動平均線が支持線として機能しました。

30分足のローソクチャートから考えてみると、激しい下降基調が長く続いてから、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの三川に見えなくもない足があります。

SMAから考えると緩やかな下降トレンド状態にあります。

短期平均線が50日平均より下部で移動しており、短期平均線は明らかな下げ気味で、50日平均は緩やかな上昇基調です。

少し前に新値足がデッドクロスしたことで、中期BOX相場の上値が視野に入ってきます。

証券会社にロスカットを受けないようにレートのウォッチだけは堅実にやって、ポジションを持ち続けていきます。

両方とも緩やかな下げ気味です。

  1. 2009/06/18(木) 06:33:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜の取引のマーケットインのポンド円は135.57円で、やや買われ過ぎではないかと思いました。

終値が陽転したことで天井を割り込むかどうか注目されます。

1時間足のローソク足から考えると、下降傾向が長く続いてから、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間の中に酒田五法で言うところの黒三兵らしきひげが伺えます。

単移動平均で様子を確認してみると下げ状況と考えられます。

長期平均線より10日平均線が下部で維持しており、両方とも緩やかな下げ気味です

先週の結果から考えると、売買するべきか迷いどころです

ボリンジャーバンドは1σ圏辺りでもみ合って、一目均衡表の遅行線が底として移動したので、底堅さを確認しました。

こういうチャートはあーだこーだ迷わず売買をして大丈夫だろうと思います。

昨夜の取引のポンド円は若干予想がし辛いのでしばらくは注意が必要な展開になりそうです。

オーダーするべきか迷いどころです。

  1. 2009/06/09(火) 09:33:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一昨日のマーケットインはUSD/JPYが92.91円まで上昇し、少し売り時な気がしました。

1時間足のローソク足から予測してみると、はっきりとした上げ気味が続いてから、大きい陽線と大陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去3時間以内に酒田五法の明けの明星のような傾向が伺えます。

再び新値足がゴールデンクロスしたことで、長中期BOX相場の下値が見えてきます。

20日移動平均を天井に高値圏で推移していましたが、終値がゴールデンクロスしたことで中期レンジ相場の安値が視野に入ってきます

単移動平均から予測してみると明らかな暴騰といえます。

20日平均線より10日平均が下部で維持していて、10日平均ははっきりとした下降気味で、20日平均線は上昇トレンドです。

昨日までの結果を考慮すると、オーダーするべきか迷いどころです

ストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏は下落したものの、下限を挑む機会が高まってきました。

あーだこーだ考えずオーダーをしてみようと。

FX業者にロスカットされないように残り資金管理だけは堅実にやって、ポジションを保ち続けていきます。

DTIブログって?